whg+blog・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

B061X+

B061 X・青森旅・#07・・nebuta

「じゃわめぐ」その意味は、震える・ぞくぞくする・こころ騒ぐ・・津軽弁でそのような意味。 じゃわめぐは、そのままねぶたを言い表している言葉なんじゃないかと・・・ ワ・ラッセで、そんな感じを強く受けました。 順路に従い進むと、やがてねぶたを俯瞰で…

B061 X・青森旅・・#06

順路に従い進んでいくと、コレが出迎えて来れました。 国鉄ヨ6000形貨車。貨物列車の車列最後尾に連結されていた車掌車。 青函連絡船最大の特徴である鉄道車両甲板。ソコに実際の車両を配置しての展示。何度も青森に足を運んでいたのに、こんな貴重な空間に…

B061 X・青森旅・・#05

冬の青森旅・・・ ぜひ訪ねて見たかったのが、奥に鎮座する青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸でした。 アスパムに近いホテルを取っていたので、ソコから海沿いを歩いて目指したのですが、この日は真冬の2月というのに、なんと雨降り・・・ 雪降中を歩くの…

B061 X・青森旅・・#04

青森の筋子が美味しいのですよ・・・ いろいろと銘店があるとは思うのですが、我が家ではここアウガの地下にある市場で買うソレが、定番となっています。 カミさんのお母さんが生前贔屓にしていたお店があったのですが、ソレがどこだったかよく覚えていなく…

B061 X・青森旅・・#03

法事の翌日は、急なイベント用に備え予備日としておいたのですが、何事もなく終日オフとなりました。 その様な訳で、寝坊のあと昼ごはんを食べに、街に下ることにしました。 野辺地駅横の駐車場にクルマを置くと、踏切の警報機が鳴り始めました。上り下りど…

B061 X・青森旅・・#02

カミさんの実家から、むつ湾を眺める・・・ 今回の青森旅は義兄の四十九日の法要に出向く旅でした。ソロソロ気ままな自由旅をしたいところですが、ちょっとまだ難しい状況。 この日は午前中にお寺さんで法要を済ませ、その後近くの食事処で法事の宴席。 実家…

CP+ 2023・・

CP+が横浜に戻って来ました。4年ぶりのリアル開催。 www.cpplus.jp 昨日、閉場までの3時間、その祭りに参加してきました。 SIGMA18-50 F2.8・・・ 34.9mm 43.7mm まずは気になっていたこのレンズを、タッチアンドトライ。 今回指標になるように、COOOLKOMBI…

B061 X・青森旅・・#01

東京駅を13時20分に出発したはやぶさ25号は、3時間少々で七戸十和田まで到達します。 宇都宮から盛岡の間で320Km/hの速度でみちのく路を疾走しますが、スマホのアプリで調べない限り、ソレを意識することは無くとても快適な道程・・・ 次の列車がここに停ま…

18-300mm・・・

18-50が品薄で入手困難です。 whgblog.com 来週旅に出る予定なので、コレがほしかったんですけどね、旅レンズとして丁度いい。 今時分は落ち着いているかと高をくくっていましたが、誤算でした。仕方ない・・・ ソコで、無いならないでコレがあるじゃないか…