whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

キュル・キュル・・

JUGEMテーマ:写真日記
 
 
 
と、妙な音がするのですよ・・
ココひと月ほど気になっていたのですが、シエンタのエンジン周りからそんな音が聞こえてきます。
 
常にという訳ではなくて、ドライブに入れて停車中や、車庫入れでブレーキ踏みながらバックしている時など。 一聞すると、回転部分。エアコンコンプレッサやオルタネータ等、ベルト系の音のような感じなのですが、 エンジンルームを眺めているとソコじゃない。 もっと奥のほう・・
 
何となくシロウト判断的に特定したのが、エキマニとその先の触媒付近からの摺動音。 何故ソコから? まあ、そこで悩んでいても仕方ないので、今日仕事帰りにディーラーに寄って調べてもらいました。
その結果は、正しく僕の見立て通りだった。まんざらでもないね、僕のトラブルシュート。
 
 
 
 

キュル・キュル・・

 

 

 

音の出処はエキパイと触媒の継ぎ目周辺からで、これは停止またはブレーキを掛けながら微速走行中だと エンジンが自らの回転トルクで傾いて、ソコに余分なテンションが掛かり、振動に起因する鳴きが発生する。 そんな感じです。

故障や障害ではなく、条件が重なると発生する可能性のある現象で、症状がひどい場合は、一度接続部分をリリース。 ガスケットの交換や液体ガスケットの塗布により改善する場合もあるが、 今回の程度では、ソレにも値しない・・とか。

僕的にはなるほど納得できる判断。 あとは僕がそれ以上気にするかしないかなのですが、何となく、そのうち更に走りこむ内に軽減するような 気がしているので、取り敢えず経過観察。

ちなみに納車後3ヶ月。走行8千キロ弱での症例。

営業さんには 「随分とハイペースで距離を重ねていますね」と言われています。

ちょっと、乗りすぎですか?

 

 

OM-D E-M1+M.ZD ED75mm f1.8