whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

NANKANG・AS-1・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

夏タイヤを、NANKANG AS-1 にリプレイスしました。

 

新車装着のダンロップ ENASAVE EC300。サイドウォールトレッドの境目に細かいヒビ多数。

約3年、冬季はスタッドレスに替えていたので、コレでの実走行は2万5千キロ程度なのですが、

思ったより劣化が早かった・・

 

メジャーブランドも検討しましたが、スタッドレスが好印象だったのでコレにしました。

 

 

ENASAVE EC300は、サイドウォールトレッドがスッキリとしたデザイン。ソレに対して

AS-1は少しうるさい感じ・・

 

 

 

 

 

 

NANKANG・AS 1・・

 

 

 

 

 

 

アウトサイド指定。トレッドはセンターを堺にデザインが違います。

 

所々ヒゲではなく、バリが目立ちます。仕上げが雑なところがやや残念・・

 

 

 

 

 

 

NANKANG・AS 1・・

 

 

 

 

 

さてAS-1の印象ですが、グリップは良いがサイドが硬い。

両路では滑らかな空走感が得られますが、荒れた路面ではG-Tの場合

元脚が硬めなので、突き上げを感じることがあります。

 

以前乗り心地に関して、55プロファイルのタイヤでも足廻りがちゃんと仕事をしていて、

乗り心地は良いと評価していましたが、ソコはタイヤに依存していた部分が多かったかも

しれません。

 

ロードノイズは控えめ、EC300と比べるとややノイジー

 

140km/h周辺でシミーが出ます。コレは常用域ではないし、アジアンタイヤの現状と

言うところでしょうか・・

 

ややネガな評価先行ですが、グリップと硬さがG-Tの脚とマッチして概ね好印象。

 

ドライ・ウエットの一般道・山岳路・そして雨天の高速100km一気移動、その他諸々・・

3ヶ月で2,500キロ程、かなりバラエティに富んだ走りをしましたが、余程攻めない限り

走りに不安も不満も無かったです。そして、疲労度も少ない。

 

オートウェイで購入。4本で22,200円 そしていつもの Car Car Japan でセット。

タイヤ処分費と窒素ガス込で1万円。合計32,200円(税込み)・・

 

このコスパを味わうと、タイヤの選択基準が随分と変わって来ます。

 

NANKANG、僕は良いと思います。

 

ところで、今日スタッドレスを新調しました。選んだのはもちろんNANKANG。

それについては、また近いうちに・・

 

 

 

 

 

A056 + 7M3