whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

ヤフオクに・物申す・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

先日、久しぶりにヤフオクを利用して、あるものを出品した。

 

少し強気の値付け、短期決戦。

でも、あっという間にウオッチリストの数が増え、競りもあり無事落札された。

 

そう、X-T2だ。

 

滞りなく手続きが進み、落札者からの決済手続きも終了。

速やかに発送せいと、事務局からの連絡。

 

翌朝、クロネコ営業所から発送。

落札者への連絡、落札者からの到着を心待ちにするとの返事。

翌日昼には配達完了と、ココまでは良かった。

 

しかし、その後、落札者からの音信が途絶えた・・

 

 

 

 

 

ヤフオクに・物申す・・

 

 

 

 

 

今のヤフオクは世相を反映してか、取引全般が自動化と匿名化が進み、

ある意味便利になった。

 

代金の決済手続きは、ヤフオクが全て仲介して、代金は落札者が品物を受け取り、

受取連絡なるステータス処理を行わないと、出品者に支払われない。

 

安全を考慮したWinWInなシステムに見えるが、実はとんでもない。

 

落札者と音信不通。ソレが何を物語るかは、言わずもがなだ・・

 

その後、落札者に毎日連絡をするが、返答なし。

ソレなりの額で落札された代金を、当てにしていた僕は途方に暮れる。

疑心暗鬼な日々が続く事になった。

 

受取連絡を忘れる・・

 

これ多発しているようで、ヤフオクも警告文を掲載しているが、あまりに小さい。

そして、ステータス処理がされなかった場合、14日経過後に出品者に代金が払われるとあるのだが、

 

何故14日も待たねばならぬ?

 

匿名化が進んだので、落札者のフルネームや所在連絡先は不明。

本来こんな時はいち早く対応するのが、ヤフー事務局の役目と思うのだが、

彼らの対応、やる気なしモード全開。

 

大体、事務局への電話ルートが用意されていない。

まどろっこしい、ヤフオクあるあるを散々経由した後に、やっとメール連絡窓口に到達。

そのメールも返答が来るまで4日。

 

その返答たるや、「その場合14日待つしかありません」

 

へっ? そんな答えを待っているのでは無いぜよぉぉお

 

そんなこんなしている内に7日経過した今朝、全ての処理が実行され口座に代金が入金されていた。

 

落札者からの詫びの文章も届いていたが、思わず心の中である言葉をつぶやいてしまった。

ここでは、書かないけど・・

 

諸悪の根源は落札者だが、そんな落札者ファーストのヘタレシステムを構築したヤフオク事務局も問題だ。

最近メルカリに押され気味らしいが、こんなサービスしか提供できないなら、いっそオワコンにしてしまえ。

 

久しぶりに強く怒っている。

 

彼らにこの怒りは伝えているが、きっとやる気のないお詫びが来て終わりだろう・・

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T10