whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

カメラ雑感・X-T2 RAW・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

プロは固より、デジタル写真を楽しむ方々の多くがRAW現像を楽しむ昨今。

僕はどうも面倒で、ソレから距離を置いていた。

 

面倒な理由はいくつかあって、

 

1)jpegでいいじゃない・・ X系のフィルムシミュレーションが秀逸だし。

2)データが重くて、ハンドリングに少々時間を要する。

3)同じくデータが重い=大きい=保管が大変。

 

等々・・

 

X-T2はメディアスロットがデュアル。

それぞれのSDにjpegとRAWを割り付けて保存ができる。

 

RAWは面倒と言いながら、実は併記保存はしている。

でも、jpegは取り込みするけど、RAWはそのままリセット処分。

 

しかし、今回1枚だけLightroomでRAW現像してみた。

 

ソレが、コレ・・

 

 

 

 

 

カメラ雑感・X-T2   RAW・・

 

 

 

 

 

以前のエントリー花魁姿のモデルさん

 

人だかりの隙間から、目線を頂いた1枚。

 

ただ胸元が完全に白飛びしていて、ディテールがつぶれていた。

でも、パラメーターを調整して随分と復活。

化粧の色合いも、コントラストが少し抜けてナチュラルな階調表現。

 

写真をクリックすると、ラージサイズが別ページで表示されるので、

比較して見て頂くと、面白いかも・・

 

なるほど、RAW面白いですね・・

 

ちなみに、オリジナルの写真はコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被写体小さいね・・

 

この日、レンズはXF90。

フィルムシミュレーションは、PRO Neg.Hi に設定。

 

手ブレを気にしてSS125/F2.8のMで撮っていた。

一呼吸置いて、SS優先で撮った方が適正露出になったかな・・

撮れ高としてはイマイチ写真。

 

この隙間写真をトリミング。構図的にはいい感じになったけど、

この光の塩梅で、PRO Neg.Hi のレタッチ耐性は芳しくなかった。

 

RAWからサルベージした写真は、僕的基準で三割増しで良くなった感じ。

コレがこのモデルさんの本来の美しさです。

 

 

 

調子にのって、もう一枚・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RAWサルベージ成功

掘り起こしてみたら、XF90と2.43Mがなんともハマった画。

 

この写真もカメラの設定は同じで、結果照明の当たりが強い部分は

完全に飛んでいた状態。

 

オリジナルはコレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白トビ祭り。

ちゃんと、露出設定せい・・

 

jpegデータをLightroomでハイライト補正等々したのが、コレ。

落とし所が難しくて、明暗半端な仕上がり。

 

結局、ボツ写真となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RAWデータ頼もしい。

諦めた写真が復活。

 

ちょっと、RAW 真剣に取り組まないといけませんね・・

 

今更ですが、もったいない事をしていた自分に気が付きました。

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2