whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

X-T10・バスケ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

バスケの試合をちゃんと切り撮れるか?

僕のカメラに対するベンチマークはコレ。

 

ここ数年、keiのバスケの試合を撮ることが楽しみのひとつ。

K-5兄弟・E-M1・GH4と使用してきましたが、

複合的な要素が絡んで、結果としては満足していません。

 

黙って二強のミドルクラスと高速AFのレンズに行けば、悩みの殆どは解消するのでしょうが、

それでは面白くない。

ハイ、偏屈なオッサンなんです。

 

まぁ、ペンタで散々味わった何故か合わないAF微調整に疲弊したから、

DSLR機は面倒というのが根底にある訳なんですが・・

 

老眼もしっかと進んで、ファインダー実像での確認より、EVFの方が楽。

僕はもうミラーレスから離れられないだろうな。

それにシステム的に、撮像センサーがAFセンサーでもあるというミラーレスは

DSLRのような誤差に振り回されることもない。

 

そんな訳で、我が家にある最新ミラーレスのX-T10にも期待をしてしまうのです。

 

 

結果は・・

いいですね (^^)

 

 

 

 

 

 

X-T10・バスケ・・AF-C・・・

 

 

 

 

 

 

この三連休の初日に、やっとX-T10+XF90mmのコンビで

試合を撮ることができました。

 

K-5兄弟は彼方。GH4やE-M1よりよく撮れています。

 

AF-Cの追従性が思いの外良いということもありますが、

画質的に効いているのが、高感度ノイズ耐性にすぐれたセンサーの恩恵かも・・

先に書いた複合的要素のひとつ。

 

この辺、何度かに分けて書いていこうかと思います。

 

 

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T10