whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

スタディ・モデル・・

JUGEMテーマ:写真日記

間もなく開催される東京モーターショー。

それに向けてトヨタからコンセプトカーが発表されました。

「TOYOTA S-FR」

ワールドプレミア・エントリースポーツという位置づけだそうですが、中々立派なフォルム。

そして値段は決してエントリーぽく無いような気配・・

サイズは全長が『ヴィッツ』より少し長めの3990mm、全幅は5ナンバーサイズの1695mmとコンパクトで、同社のライトウェイトスポーツの系譜を継 承するモデルを目指す。エンジン排気量は示されていないが、フロントミッドシップに配置し、6速のMT(手動変速機)と組み合わせる。駆動はFR(前部エ ンジン後輪駆動)で、定員は4人。(Response記事から抜粋 写真も拝借してます)

と、なるとエンジンは1.3もしくは1.5でしょうか?

レボーグのFB16“DIT”なんか載せてきたら、僕としてはかなり物欲全開になってしまいます。

実際、かなり楽しいと思われ・・

リアビューも素敵な造形。

フォルムになんとなくヨタハチのデザイン言語を感じてしまうのは、僕だけ?

 

スタディ・モデル・・

そして、なによりこのファニーファイスが僕にはド・ストライク!

スタディモデルということなので、近々発売となるかは反響次第ということでしょうが、

今後の動向に注目したいクルマです。