whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

35-100・・・

JUGEMテーマ:写真日記
 
 
 
 
「パナのレンズにハズレ無し・・」
 
どこかのサイトでそんな文言を見たことがあるのですが、 正しくその通りでした・・
 
 
なんとも長ったらしい名前ですが、 初めてのパナレンズ・・・
 
35-100mmと、やや中途半端な感のあるレンジですが、35mm換算 70-200mm F2.8というと、アラ! 世間でいう大三元レンズの長玉同等ということになります。
 
Φ67.4mm×全長99.9mm、重さ約360g と小型軽量。 Kマウント用のSIGMA APO EX DG OS HSM と比較すると Φ86.4mm、全長197.6mm、重さ1,430gと、 全長は約半分。重さに関しては約4分の1ですね。
 
さらにインナーフォーカス。伸びないズームはカッコいい。 描画はこんな感じ・・
 
ピントの来たところは実にシャープ。そしてボケは背景によりですが、概ね柔らかくいい感じ・・
 
どうです?  
 
 
 
 

35-100・・・ F3.2 ISO200 0.0EV

 

 

 

コレもMFT望遠ズームのレスポンスを試したいという興味から入手。 50-150発売までのツナギという目論見もあったのですが、AFも俊敏、描画良しと、いい方向に裏切られています。

レンズが小型。当然フォーカスユニットも小型だから、レンズ自体のレスポンスはいいです。

そんな感じで、E-M1との相性は概ね良好。ちょっと気になることはあるのですが、それはレンズよりはE-M1の問題かも。 まぁ、その辺は追々ということで・・

この写真、先日のエントリー オトナの遠足 の道中で撮影したモノ・・

 

 

 

whgblog.com

 

 

撮影した日は12-40も持ちだしていましたが、全部で約1.3Kgほどの重さ。 6キロ弱歩くハイキングの道中で撮影しましたが、重さは苦にならなかったです。 軽さも性能のひとつ。

いいよ、コッチの世界・・

 

 

 

OM-D E-M1+LUMIX G X VARIO 35-100mm/F2.8/POWER O.I.S