whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

MONSTER・BASIC・・7M3・02

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

SS1000

 

バスケの撮影の際、僕は全ての動きを止めたいので、シャッタースピードをコレに固定します。

 

プレーヤーがパス回しをする。ドリブルからゴール前に切り込み ジャンプしてシュートする。 こんなシーンをSS1000で撮ると、ボールの動きが止まります。 ジャンプしたプレーヤーも空中で停止します。 そう、飛行犬ならぬ飛行シューター。 全てが決まるとボール表面のロゴはもちろん、表皮のディテールまでキッチリ。 プレーヤーのまつげから手指の皮膚の状態。もちろんユニフォームの生地の目も 解像します。 それを薄暗い学校の体育館で撮る。 成果物に対するしきい値が高いです。

 

 

 

 

 

MONSTER・BASIC・・7M3・02

SS1000/ F1.8/ ISO800

 

 

 

7M3で、それが可能となりました。

 

下克上ベーシックと謳われるだけあって、そのAFのセンシング、アルゴリズム

今まで使ってきたボディの中でベスト。

 

開放で明るさは確保できても、コンティニュアスAFが付いていかない。

そんなシステムばかりでしたが、7M3はソレをサクッと実現しています。

 

もちろん、少し絞ることで被写界深度を得て、シャープな画を残すことも可能。

 

絞ることで暗くなっても、ISOを上げれば対処できます。

ISOを上げることへの躊躇は、さらになくなりました、

 

この日は1600まで上げてテスト。ノイズでディテールが厳しくなることは

なかったです。

 

まぁ、フルサイズなので、さらに余裕はあると思いますが・・

 

 

 

 

SS1000/ F2.2/ ISO1600

 

 

 

この写真、さらにトリミングで全体比25%程を切出しているのですが、

画質は十分。

 

フルサイズは、トリミング耐性が高い。

よく言われている事ですが、なるほど納得です。

 

ここまで出来ると、僕が目論むスタイルの道筋が見えてきた感じがします。

 

ソレは、また後ほど・・

 

 

FE 85mm F1.8  + a7III