whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

ROOMY +館山行・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

1月5日、午前11時2分・・

 

スマホから発せられた不気味なアラート。

僕はソレを、アクアラインのトンネルに入った直後に受けました。

 

最近良く使うルートですが、通る度にココで大きな地震に遭いたくないなぁと感じていました。

しかし、ソレが現実となるとは・・

 

数秒で大きな揺れが襲うはず。速度を落として備えたのですが、アレ揺れてる?

かなりの交通量でしたが、いずれのクルマも止まる気配ナシ。

ドンドン最深部へと下って行き、でも異変は感じられない。

 

結局、そのまま海ほたるまで上がり、そこで茨城を震源とする深度3の揺れを観測。

そんな情報をラジオで得てホッとする事に・・

 

コトの次第はその後のニュースで詳しく伝えれましたが、まぁ大事に至らず良かったです。

 

 

 

さて、13時スタートの新年会に間に合うには、少々出遅れてしまい、

往路道中は、高速をただひた走る旅となりました。

 

996ccと小さいエンジンですが、やはりターボによる補完は絶大で

ランプウェイから本線、そして追い越し車線でもパワー不足を感じることは皆無。

 

2,400回転辺りから最大トルクを発生。この時の速度は100km/hくらい。

ここからアクセルひと踏みで、すぐに周囲に注意を払わなくてはいけない速度域に到達。

 

アップライトなドラポジは、速度感覚が遅く感じます。速度超過に注意。

小さな車体ですが、高速域の安定性は良いです。横風・轍等外乱の影響は受けやすいですが、

コレは現在スタッドレスという事を考慮すれば、仕方ないかと思われ・・

春以降が楽しみです。

 

3発のビートも僕的には快音。

 

世間の評価は、概ね安っぽい音と言われる3気筒エンジン。

でもバイクの世界では、トラのスピードトリプルやヤマハのMT09など、異彩を放つサウンドが魅力のソレ。

ROOMYのコレも、ついつい廻したくなる、魅力的な音だと感じています。

 

 

ナリは普通のトールワゴンですが、走りは意外とスポーツしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ROOMY  +館山行・・

 

 

 

 

そんな感じで、館山道を快走していくうちに、遅刻どころか少し早めに到着。

今日のドライブはコレで終了。

 

その後は、仕事仲間僕より人生の先輩お二人と新年会。

1件目の海鮮料理のお店からカラオケ、そしてスナックへと流れて

19時には散会。

 

僕は宿を取った岩井まで、電車移動。

かなり呑んだので、風呂に入ってその晩は布団に即ダイブでした。

 

 

翌朝、海霧とその先に佇む朝焼けの富士山・・

 

目が覚めると、なんとも贅沢な景色が待っていました。

今度はまる1日、日差しとともに移ろうコノ景色を、のんびりと堪能したいですね・・

 

 

 

 

XF-90mmF2 R LM WR+X-T2