whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

カメラ雑感・・7M3

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

「フルサイズは自分に必要か?」

 

そもそも論だが、FT/MFTのフォーマットからデジタル写真を始めた僕にとって、

いつか結論を出さなくてはいけない議題。

 

と言いながら、結論を出す前に近年はFUJIFILMに傾倒し、終のフォーマットとも感じていたのだが・・

 

しかし、フルサイズ・ベーシック この言葉に胸騒ぎ。

 

「そろそろフルサイズを一度試してみたい・・」

 

そんな気持ちから手にした7M3。既に入手してから1年以上経ち、その恩恵は十分に受け

選択は間違っていなかったと感じている。

 

ダイナミックレンジ・高感度耐性・AFの追従性能。

いずれを取っても僕が手にしたカメラの中では最上位。

 

コレがSONYのベーシックというのだから、その先が楽しみ。

スピードの9・高画素のR3・高感度のS2 と、よく見れば隙がない。

 

 

 

 

 

ts01

 

 

 

 

 

この後に続いたニコンキヤノンは大径新マウントへコマを進め、その事でEマウントの今後の先行きを懸念する

声が聞かれるが、ソレはどうかと思う。

 

確かにニコンキヤノンからは、明るい大玉の登場がアナウンスされており、

今後市場への投入、その未知なる表現に期待が集まるが、

その前に皆懐がついていけるのか?それが疑問。

 

Eマウントは既に需要の多い画角レンジをカバーするレンズ郡があるし、MC11の功績でEFマウントも使える。

SIGMATAMRONをはじめ、各社からネイティブマウントのレンズが用意されAFも対応。

十分かと・・

 

デジタルの時代なので、撮影者の感性でいかようにも表現できる環境が整っている。

まずはチャンスを求めて撮りに出ること。それが大事・・

 

 

 

 

 

 

カメラ雑感・・7M3

 

 

 

 

 

9でブレイクスルーしたSONYのAFは、特筆すべきモノ有り・・

 

ソレに準ずるAFを装備した7M3。優れたボディ内手ブレ補正を内包。

OLYMPUSお家芸を脅かすその出来。そして到底追いつくことの出来ない高感度耐性。

ボディサイズは、Mk2と大して変わらないし・・

 

長年MFTで意地を張っていた僕だが、フルサイズのソレに敵わない所がある。

 

7M3を手にして得た、コレが僕の結論・・

 

 

 

 

 

FE 85mm F1.8  + 7M3