whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

フェリーに乗って・・

JUGEMテーマ:写真日記

フェリーに乗って・・
5月3日 GWも後半日程に入りましたが、天気が良くないですねー

先週土曜日、博多-島根と渡り歩いた出張から帰宅(コレについてはまた後日)
飛行機で帰ってくると、羽田へのアプローチはだいたい、太平洋側から房総半島を横切って
入ってきます。そうすると眼下に楽しそうな「房総大陸」の林道が見えるのですよー

てな訳で、4月最終日。かるーく走って来ました。



最近、房総大陸のアプローチはアクアラインが多いのですが、久しぶりに東京湾フェリーで渡ることに・・

750cc以下は片道1,640円なりー
コレが高いか安いか?
ETC利用が前提ですが、アクアラインが640円で渡れる今、そこだけ切り取ると高く感じますが、
比較してみると・・

保土ヶ谷IC起点で鋸南保田ICまで行きますか。

まずは、フェリー

■狩場-佐原IC ¥500(休日割)36km
久里浜FT-金谷FT ¥1640
■金谷FT- 鋸南IC 5.6Km

▲自走距離41.6km ¥2140 時間75min

続いてアクアライン

■狩場-鋸南保田IC ¥2140 83km

▲自走距離83km ¥2140 時間 68min(ドラぷら調べ)

おー、中々甲乙つけがたい数字ですね。
自走距離が倍になるので、ガソリン代だけアクアラインの方が高くなりますが、
所要時間はたいして変わらず・・こうなるとあとは気分の問題ですかね?

でも、約40分ほどの船旅は疲労度が違ってくるし、ちょっとだけ贅沢な気分にもなれます。

あと、この日は帰路アクアラインを考えていたのですが、ホリデー大渋滞で木更津から川崎
JCTまで100分と僕にはあり得ない状況だったので、急遽フェリーで帰ることにしました。

クルマは駐車場満車状態だったのですが、バイクは4台待ち・・助かりました。

こう見ると、僕的には南房に行くならフェリーってアドバンテージ高いです。

南房はいいですよー 走りやすい道がたくさんあるし、渋滞もまだまだ少ない方。

また出かけて来ようかな、もちろんフェリーに乗ってね!

PENTAX K-5 +18-135mm F3.5-5.6 ED AL with htc ISW11HT