whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

M1 Mac mini ・ Windows 11 ・ Build22471 来る ・・

 

 

Build22468のアップデートを見送り、Build22454 で安定稼働中のM1 Mac mini上の仮想マシン。

自動更新を止めているので、勝手にアップデートされて詰んでしまうことは無いのですが、毎日手動でWindowsUpdateの確認はしています。

 

 

f:id:orihasat:20211006154115p:plain

 

 

今朝確認すると、新しいBuild 22471 が来ていました。昨日はWindows11の正式リリース日でしたからね。いよいよ使えるバージョンが来たかと、期待せずにDLとインストを始めました。

 

 

f:id:orihasat:20211006154151p:plain

 

 

結果は相変わらず設定画面が開かない。

ある意味期待通りですね・・・

Microsoftに取って、コレは相当難しいナニかが潜んだハナシなのでしょうか?

 

もう深追いはしません。さっさと使えないBuild22471の仮想マシンを削除して、控室で待機していた良い子のBuild22454で仮想マシンをサクッと復活。

この辺の所作はParallels、本当に優秀。褒めちぎりたくなります。

 

さて、次のBuildアップはいつでしょうか? 

仮想マシン族は、どうやらどこまでもDev の呪縛から逃れられない模様。

 

 

f:id:orihasat:20211006154718p:plain

 

 

ハイハイ、つきあいますよ・・・

 

ソレにしてもDevチャネルって、自分の腹を眺めてしまったじゃないか。