whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

ROOMY + POWER DRIVE ・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

pivot がリリースする 1KR-VET用サブコン、「POWER DRIVE PDX-A1 」を導入。

 

丁寧なマニュアルに従えば、取付は容易な方かと・・

 

圧力センサーにアクセスするのに、エアクリボックスを外す必要がありますが、

10ミリのボックスと、150ミリのエクステンダーがあれば、作業は簡単に進められます。

 

ボックスの箱は2本のボルトと1本のクリップ。ホースクランプを外せば台座から引き抜くだけ。

はじめに蓋を外してフィルターを抜いた方が、無理なく外せます。

 

この辺マニュアルには載っていませんが、難しい作業ではないです。

 

あとは手順に従い組み上げて、エンジン掛けて動作確認。

 

と、言っても本体のインジケータの点灯と、チェックランプ点灯の有無だけ。

 

僕はここでエンジンの不整脈が生じてしまい、確認すると本体のインジケーターが不点灯。

そのうちエンジン停止、チェックランプ点灯と、一連の不具合が生じたのですが、

原因は本体と付属ハーネスの接続カプラーの甘差しでした。

 

カプラーの差し込み確認。チェックランプ消灯の儀式(エンジンの始動と15秒間の停止を4回繰り返す)で復調。

 

 

 

 

 

 

ROOMY    POWER DRIVE ・・

 

 

 

 

さて、効果の程ですが・・

 

メーカー設定デフォルトのレベル7で走行。

 

ブーストの立ち上がりが早いです。ただ過給圧の上限は下がっていて、

以前は80kPa程だったのが、0.5-0.6kPa 近辺。

 

では、走りはどう変わったかというと、出足が良くなりCVTとの相乗効果で

踏み込まずとも車速が伸びる感じ。

 

豹変せず、じわりと感じる心地よさ・・

 

メーカー公表値も0-100km/hの加速短縮が-0.9秒。馬力は15PSアップと控えめなので、

実体感もこの程度かと思いますが、レギュラーガス仕様で113馬力程出ている模様であれば

まずまずかと・・

 

 

 

A036 + 7M3+VSCO 02