whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

M1 Mac mini ・ Windows10 を走らせる・・#02

 

 

Windows10 ARM版のライセンス認証の件。解決しました・・

 

現状 Windows insiderProgram に参加する形で、無料で Windows10 ARM版を走らせていますが、「はよライセンス認証せい」的な(心読)な表示が気になっていました。

でも、 Windows10 ARM 版は一般には市販されていないので、入手困難。

ところが世間的には、「Windows10 Proを購入して、そのライセンスキーで認証すれば良い」という世論が形成されつつある模様。

ARM版と通常版はライセンス上別物と感じるのですが、確かにDLできるARM版はWindows10 Proだし、その解釈で紐付けすれば良いと言うことですか・・ 

しかしWindows7で止まっている僕の環境下では、再度購入しなくてはならず、中々痛い出費。先日のエントリーで、然るべき対価は払うと言い放っておりましたが、

 

 

痛いものは、痛い・・

 

 

 

新装・開店・・

 ■写真をクリックすると別画面で大きい写真が見れます。

 

 

 

 ソコで駄目元で、手元にあったWindows7のライセンスキーで認証をしてみたら、あっさり通りました。

コレはMac mini server かMacBook ProのWindows環境用のキーなのですが、どちらかは不明。

今後どちらかは使えなくなると思いますが、今回の環境構築に際し、Mac mini server用のParallelsDesktopのライセンスを、M1 Mac miniに転用したので、僕的には問題ないです。コレでひとつ不安材料が払拭されました。

Windowsライセンスキーの不思議。同一ユーザーの移転利用とか、いくつか条件は考えられますが、レガシーライセンスが有効で助かりました。

M1 MacでWindows10を走らせたい人。セブンを持っていれば何とかなりそうです・・

 

 

A056 + 7M3