whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

カメラ雑感・X-T2・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

何故手放したかって?

簡単に言うと、懐事情が寂しいから・・

 

アラフィフのオッサンが言うには、情けない理由。

 

そしてこの5ヶ月間、殆ど使わなかった。ソレが意外と大きいかも。

 

7M3に傾倒してしまったので、出番がめっきり減った。

また、手ぶれ補正の甘い味に慣れてしまい、その辺を気にしながら撮影するのが少し億劫になっていた。

 

先日の中野行きの時、久しぶりにT2を持ち出した時も、夕闇迫る街角撮影。

「7M3持ってくれば良かった」 そう思う自分がいたし・・

 

価値を見出してくれる人の元で、使ってもらったほうがいいかもね。

それが、結論。

 

割といい値段で引き取り手が見つかったので、懐は暖かくなりそう。

なりそうと言うのは、ちょっと問題が生じていて、まだ手元に入っていないから。

ソコは折を見て、また話そう。

 

さて、いざ放してしまうと、妙に寂しい。

 

FUJIFILMはフルサイズを経た人が、最後に落ち着く所。

どこかで、そんな秀逸なコメント見たことがある。

 

そうなんだよね・・

 

フルサイズは確かに懐が深くていいんだけど、FUJIFILMはフォーマットのサイズ云々だけでは語れない、魅力があるのさ。

 

なので、レンズも35意外は処分してもいいかと思ったけど、止めておいた。

 

このあと、しばらくFUJIFILMを楽しむ時は、コレで行く。

 

 

X-T10。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕をフジ沼に引き込んだ、立役者。

 

ソレこそ2年ほど前に、僅か半年程の稼働でT2にその座を追いやられてしまった銘機。

 

久しぶりに触ってみると、コレはやはりいいです。

アルミのグリップ付きL型プレートを付けているので、僕の手に無理なく馴染むミニマムボディ。

普段持ちにするなら、やはりこの大きさか・・

 

レバーひとつで、アドバンスRSオートなんてカッコイイ名前のお任せモードになる。

写真がある程度撮れるようになると、カメラお任せのオート機能使わなくなるけど、

このカメラは、お任せお気楽にパシャパシャシャッター切るのが楽しい。

 

マグボディ・像面位相差AF・RAW撮影・フラッシュも内包と、

中々の高機能なんだよ、実は・・

 

T2と7M3は、僕的に被る要素があったけど、コレは無い。

 

しばらく、僕とFUJIFILMのブリッジとなりそうだ。

 

 

 

 

 

 

カメラ雑感・X-T2・・

 

 

 

 

T10で撮る。

35/F1.4  Classic Chrome 。

 

7M3と比べたら、ちょっと緩な描写だけど、雰囲気はいい・・

 

もっと、気楽に写真を楽しもう。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T10