whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

DS418 j・02・・

 

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

DS418 j・02・・

 

 

 

 

DS418 j を、8月27日入手運用開始。

セットアップに関しては、既出のエントリーの内容ですが、

9月10日日曜日までに、点在していた写真データの集約が完了。その数約36万枚 1.6TB。

 

デジタル写真を始めて18年。随分撮ったような、こんなもんか的な容量だったり・・

仮にあと10年生きて、写真を撮り続けたとしても、現在の容量4.5Tで十分足りるかもです。

その先も、柔軟に容量拡張が出来るので、不安は少ないです。

 

我が家の最古参のNETGEARのNAS、ReadyNAS Duoが先日障害発生。

中身のWDの1T共々、連続運転しなかったのが功を奏したか、10年近く持ちました。

 

DS418 j は、果たしてどうか?

 

これから長く使ってみないと判りませんが、全体的な発熱が少なく、HDDの温度も室温27℃で39℃と、

劣化の一大原因である熱害が軽妙なので、寿命に期待が持てます。

 

コレは、内部のエアフローと、デュアルコアCPUの処理に余裕があり、

MBからの発熱が少ないからかと判断していますが、どうでしょうか・・

 

ちなみに、ファンの設定は冷却モード。

取説によると、ファンが高速稼働してシステムを冷却するとありますが、

一般的な静音モードと同等です。

 

 

運用開始から15日目で、忙しなく動いていたHDDが大人しくなりました。

おそらく、初期のデータマウントが一段落して、定常稼働に入ったのではと思われます。

 

CloudSync はデータ集約が終わってから、あらためて418 j フォルダをAmazonDriveに作成。

リアップしています。コレを書いている9月15日16時13分時点で474.1GB。

5日間でこんな感じなので、あと3週間くらいで全部終わるかな・・

 

ただ、コレはAmazonDriveの仕様なのか、アップしたデータが現時点で全て表示されないです。

CloudSync上ではアップ完了となっているのですが、AmazonDrive上ではunknown。

順次表示されていくようですが、ローカルフォルダーは表記されますが、中身は空という状態で、

少々不安です。

 

と、長文となりましたが、418 j 稼働開始19日間の徒然でした。

 

 

 

 

XF35mmF1.4R +X-T2