whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

GFX 50S・・

JUGEMテーマ:写真日記

 

 

 

 

 

 

デジカメフォーマットのベンチマークは、やはりフルサイズなのでしょうか・・

 

MFT・Xシリーズ。それぞれ魅力のあるフォーマットであるのですが、

世間では常にフルサイズとの優劣に関する議論が絶えません。

 

それらを横目にスッと飛び越して、先導するフォーマットが来るかもしれませんね。

 

デジタル中判。「GFX 50S」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタル中判。殆どがプロユースと思われ、僕的には俳優の永瀬正敏氏が645を手持ちでぶん回しながらストリートフォトを撮影してたのが印象的。

 

兎にも角にも、一般的に入用かというと、どうなんだろうか・・

 

ただ、FUJIFILMというメーカーは、プロモーションが上手だなと思います。

GFX 50SのSPサイトプロモVも秀逸・・

常日頃、レンズ・ボディの有償無償レンタルや、X StoriesX Photographer等のサイト演出の巧みさ。

興味を持った人を強引なまでに惹きつけるドラマを感じます。

 

 

このGFX 50も、オーバースペックと感じながら、フルサイズを飛び越して欲しいと思っている人、かなりいるんじゃないかと

勝手に感じています。

 

まぁ、単に僕がその衝動に駆られているからなんですが・・