whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

VR CNT・・

JUGEMテーマ:写真日記
 
 
 
仕事柄、コンシューマーハイエンドからプロユースまで、各種オーディオ機器を扱うことがあるのですが、 パーソナルユースでは、狭い我が家なので以前のエントリーでご紹介したコレで満足しています。 気負わず聴ける、いいスピーカーです。
 
ただ、スピーカーをデスクから少し離れた位置に置いているので、VRの調整がやや面倒でした。 BOSEのCompanion20 のように手元でVRコントロールできたら便利なのにと、思っていたら・・ アラ、世間にはちゃんと便利なものがあったのですね・・
FOSTEX ボリュームコントローラー PC100USB  
 
 
 

VR CNT・・

 

 

Companion20のソレと比べるとなんとも無骨なスタイルですが、ただのVR-CNTではなくてUSB-DACなので、 PCによっては音質の向上も図れます。

まぁ、僕の環境では音源がMac miniでコレの内蔵DACはそこそこ優秀なので、 音質の向上は僕の耳では微々たるものだったかも・・

音の味付けはナチュラル。特段色付けがないので、デバイスとしてはいいと思います。 僕の環境のように、パワードスピーカーの前段にプリアンプ機能が欲しいという方にはお薦めかと・・

さらにコンデンサー/DAC/オペアンプをブラッシュアップした、ハイレゾ対応のコチラもあります。

目論見どおり手元で音量調整が出来るようになったのは、殊の外快適! ツマミがアルミの切削品と言うのもいい感じです。

あとはiTunesネタで噂のイコライザー「Perfect」設定をしてあげると、かなりイケるオーディオ環境になります。 あー、僕的にですが・・

でも、ほんとに今はそんなに頑張らなくても、それなりに気持ちいい視聴環境が得られる、いい時代になりました。 すばらしいことです・・

オーディオの沼もカメラのレンズ沼と比較にならないほど深いので、今回はコレくらいで・・

 

 

SIGMA 30 1:2.8 EX DN+OLYMPUS OM-D E-M1