whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

kiseki・・


JUGEMテーマ:写真日記


金環日食当日・・

今朝は5時から空とにらめっこ。
でも、どうにも勝ち目がないくらい東の空は仏頂面で、緩んで笑顔を見せそうにない。
おまけに雨まで降り始めた・・

やはり好天が期待できた北関東に行くべきだったか?それとも今から移動する?
いや、自分が今生活しているこの地で、この稀なイベント体験することに意義があるのさ!
先回りすることも大事だけど、時には待つことも大事。
あと二時間半ある。待とう、その時を

7時過ぎになって、ようやく雲間に明るさが見えてきた・・


f:id:orihasat:20211016230301j:plain




テレビでは好天の北関東から既に食の始まった太陽の映像がライブで流れていた。
東京お台場からも雲の切れ間から、その欠けていく様子が伝えられていた。
なのに、横浜はどうした? なかなか太陽が顔をのぞかせない。
間もなく金環日食のピークを迎えようとしているのに・・

「今日は無理かな」
あきらめかけたその時・・

ああっ、キターッ!
 

f:id:orihasat:20211016230319j:plain




それは、ほんの一瞬の出来事だった。見上げたその先に、まさにリングが浮かんでいた。
慌ててシャッターを切る、しかしプレビューは黒画面・・

そう、雲間に見えるそのリングは空を覆う雲自体が減光フィルターになって、NDフィルター
をつけていては、光量不足で姿を捉えることができない。

急いでフィルターを外してファインダー越しにリングを追った。ルールとしては良くない。
でも気まぐれのように見え隠れするコイツを、カッタるいライブビューの撮影で追うことは
難しい。

なるべくリングを凝視しないようにしながらフレーミング。カメラの設定はPモードでE-3の実力に任せた。
そしてズームリングを絞り最大望遠。あとは連射・・

 


kiseki・・

 

結果は、こんな感じ。

条件は厳しかったけど、逆に雲があることで、何とも幻想的な世界を残すことができた。
自然の演出って偉大だ!

普段はこの言葉の存在を意識しない僕だけど、今日のコレはキセキだよね。

記憶に残るよ、今日の事は・・


OLYMPUS E-3 +ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD