whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

Final answer?

JUGEMテーマ:写真日記

んなぁ、こと ないと思いますが・・

先日のエントリーで、「新しい旅カメラがほしい・・」と上げていましたが、コレが気になってしまい・・

Micro Four thirds ミラーレス一眼。

Final answer?
 OLYMPUS PEN Lite E-PL3 ボディの新古品を、オークションで購入。

コレにSIGMA単焦点 30mm F1.4 EX DC HSMを付けてみたらどうだろうと、
Four thirdsマウントアダプター
MMF-3を用意して、今遊んでいるところ・・

このレンズ、僕がE-300デジイチデビューして間もない頃に、明るいレンズが欲しくて
買ったもの。開放で1.4のF値が醸しだすボケは秀逸なのですが、引換に極端に浅い被写界深度のため、
僕にはAFどころか、MFでも使い切れないジャジャ馬的なレンズでした。

E-3で使うようになってからは、AFの歩留まりはかなり改善しましたが、それでも結果を
要求される撮影では使いにくい状況。



そこで期待したのが、ミラーレスのコントラストAF。

撮像体そのものがフォーカスセンサーともなるコントラストAFならば、正確なフォーカシングが
期待出来るのではと・・

結果は、良い感じです。開放値1.7で無限遠からフォーカスがヒットするまで、約2秒弱ほど
コレ感覚時計なのでご容赦を・・精度は開放では全般甘め、それは致し方ないところかな。
ただそこからピントリングをいじって補正すると、下の写真程度の出来は期待できます。



ボケ具合はこんな感じ・・



カップが汚れてましたね・・ごめんなさい。

AFの精度ですが、構図を決めてパッと撮りでこんな感じ。
今ひとつの構図ですが、トリミングをしただけの撮って出し。クリックで拡大します。



動体系のスナップではチャンスを逃しそうですが、静物系は良い感じです。
ブツ撮り等の業務用途でも使えそう。

E-PL3 確実に画質向上してますね。 E-5で話題になったローパスフィルター薄型化を含む
ファインディテール処理が確実に活きています。

こんな画が出てくると僕はプルプルしちゃいます!



願わくば、ED系のレンズでも高速合焦してくれるとありがたいのですが、位相差AF仕様の
コレらではやや無理な注文か・・それを実現するアダプターの気配もあるようですが、
ならば、今のセンサOM-Dのセンサーコンポを搭載したE-7を出して欲しい。
ボディはE-3の使い回しでも許す!



なんとも不恰好。でもこのファニーな佇まい、僕は気に入っています。

今回このコンビを体験して、ドンピシャずばりのAFだけでなく、時にはMFしながら
のんびり写真を楽しむのもいいもんだなーと、原点回帰した感じです。

E-PL3 まだまだ使い始めですが、まずは好印象な様子。

ただ、やはり老眼の進んだ僕には、背面モニターを眺めながらのフォーカシングは厳しい。
EVFは欲しいです。

それと、世界最速のコントラストAFも体感したくなってきた。

資産の有効活用から設備投資の気配へ・・

まずい・・・