whg + blog ・・

歳取ると、ひとり言増えるよね・・

矢も盾もたまらず・・

JUGEMテーマ:写真日記

横浜のヨドバシまで、K-O1を見に行ってきました。
前回のブログでは「トガッたところがいい」見たいなことを書いておりました、が・・

実機を触ってみたら、色々と違和感を感じまして・・

アルミ切削ボディーということですが、その質感が伝わらないラバー巻仕上げ。

デモ機にはDA35mmF2.4ALが付いていましたが、コレがカメラ本体モータードライブで
フォーカシングするレンズのなので、ガーガーと賑やか。
まあ、コレはK-01の問題ではないのですが、落ち着きのない動作感が、マイナス印象。
でも、このレンズに関してはフォーカス精度は悪くない・・本体の液晶で見る限り、画質はシャープで良い感じ!

判ってはいたけどミラーレスとしては立ち位置が中途半端。
レンズのせいもあるのか、しっかり構えたくなってしまうポジション。
でも、それにしては厚みがある分、液晶との距離感がなんか微妙。

そもそも老眼が進んでいる僕には、ミラーレスの液晶画面を見ながらのピントチェック
レンズ操作というあの撮影スタイルが、ちと厳しい・・
画面を寄せれば見えないし、見える位置まで遠ざけると腕が伸びちゃうし。

何か違うなーと恋心が冷めていく瞬間を感じた次第です。

システムとして使い回せるところに大きな魅力を感じていたのですが、やはり気楽に持ち出す
用途としてはコンデジなのかなー

そんな感じでK-01のコーナーを後にしたのですが、そうしたら今度はここで足が止まってしまった・・
 

f:id:orihasat:20211016230551j:plain



 
OLYMPUS XZ-1

F1.8-2.5 i ZUIKOレンズ搭載のプレミアムコンデジ。コレは全体の造り込みがいい感じでした。
レンズリングを廻すとその時々の撮影モード、シャッター速度やF値を変えられるなど、
操作系も充実。僕が特に気に入ったのはEVF。写真と同じVF-2がセットされていましたが、
これが中々の高解像度で使えます。やっぱカメラって覗けること、コレ重要だなー
XZ-1を買うならこのVF-2は、僕的にマストアイテムです。

ただ、そうなるとこんな選択肢もアリかと・・

f:id:orihasat:20211016230614j:plain



OLYMPUS PEN Lite E-PL3

第三世代に入りAFスピードがコントラストAF方式で世界最速を謳ったモデル。
さらにコレはPEN史上最小で最初の可動式液晶モニターを備えている。

結局ココに来たかー 僕的にはそう思えるカメラ。

K-5よりもEシリーズを長く使ってきた僕にとって、資産を有効活用というとコレなのかなー
マウントアダプターを介してEDシリーズを付けたら、なんとも不恰好だけど面白そう。
E-3のサブというか、EVFを付けたら、場面によってはこちらがメインになりかねない。
そんな可能性アリ。
普段使いにマイクロのパンケーキをチョイスすれば、ほぼコンデジと変わらないサイズだもの・・

モウソウが膨らみます。

まあ、コレここまで書いた時点で、答えはひとつ出してしまったのですが・・

それはまた、追々。